更紗展を終えて

今年で6回目の更紗展もたくさんのお客さんを迎えて、

無事に終えることができました。
   
年々、手描き職人が減る中、今年もたくさんの新作と出会う事が

できました。細かい線描きは、有田焼青花の器作りとも密接な

関係があるように感じました。一枚の布が、人の手によって生命を

吹き込まれ、新な布となって生まれ変わる・・・・一つ一つ丁寧に作られた物は、

人の心を感動させることができると言うことを改めて感じた6日間でした。

次回は、来年の4月、どんな布達にであえるか今から楽しみです。

コメント

コメントはまだありません。

コメントする



青花ネットショップ