宮副 和子 手織り佐賀錦展

当ギャラリーで12日(日)まで開催されている手織り佐賀錦展が、

地元の佐賀新聞に掲載されました。

手織りの佐賀錦を使った雛人形や兜、今年の干支である馬、約30点が

展示即売されています。

佐賀錦は、佐賀県を代表する伝統工芸の一つで、縦が和紙、横が絹糸を使い、

全て手仕事で、細かい模様を浮かび上がらせ、布を織りあげ、それらを使って

木目込み人形に仕上げていくのです。

一体作り上げるのに、相当の時間を有するそうです。

とにかく、皆さまご自身の目で見て欲しい作品ばかりです。

s-P1010010.jpg

s-P1010011.jpg

s-P1010014.jpg

s-P1010019.jpg

s-P1010012.jpg

s-P1010013.jpg

s-P1010021.jpg

コメント

コメントはまだありません。

コメントする



青花ネットショップ