さつま芋のスープ&大根のぱりぱり漬け

実りの秋は、新米をはじめ、野菜、果物なんでも美味しい。

今日は、頂きもののさつま芋でスープを作ってみた。

南瓜のスープほど色鮮やかではないが、素朴な味あいがある。

作り方は、カボチャのスープと同じで、さつま芋を茹でて、水、牛乳を加え

ミキサーにかけ、塩少々で味付けをすればよい。コンソメ顆粒を入れてもよい。

アクセントにさつま芋の素揚げをトッピングする。

それと幼馴染が、大根のぱりぱり漬けを差し入れしてくれた。

これがまた歯ごたえがあり、ぱりぱりといくらでも食べられる。

作り方も簡単らしく、レシピ添えである。

A、大根1.5キロ・醤油1.5カップ・酢1カップ・ザラメ250g・鷹の爪・昆布

B、大根を1センチくらいに切り、鷹の爪、昆布を入れ、Aを沸騰させ、大根にかけ

  蓋をして、1日置いたらOK

IMG_9410.jpg

IMG_9411.jpg

IMG_9412.jpg

使った器は、↓ ↓ ↓


【耳付スープ碗皿4,725円シリーズ オランダ万才/カール紅毛人】


【サラダ4寸ボール 江戸紋/長崎紋/花唐草/花つなぎ/渕濃帆船/ぶどう絵】

コメント

コメントはまだありません。

コメントする



青花ネットショップ