手羽先の焼き物

今朝は、朝ランさぼり、有田まで仕事で行く日は休むことにしている。

車で片道1時間15分の運転は、真夏のこの時季、正直きつい・・・

何って贅沢なことだろう、有田の工場内で働いている職人さんのことを考えると

頭が下がる思いである。

窯あげの日などは、どんなに広く、天井が高くとも、工場内は蒸し風呂状態・・・

そんな中でも、一つでもいい製品を作るために全神経を集中させ、青花の器は生まれ、

その工程を見ていると、おのずと青花の器が愛しくなり、

大切にしたいと思うのは私だけではないに違いない。

今日は、実家でランチをご馳走になり、ちょっとゆっくりしすぎて、

帰宅後がバタバタだったが、前もって鶏手羽に下味をつけておいてよかった。

IMG_8688.jpg

IMG_8690.jpg

IMG_8692.jpg

IMG_8691.jpg

使った器は、↓ ↓ ↓


【小判パーティー皿 9,450円シリーズ 草花異人/大航海/二人異人/牡丹帆船】

コメント

コメントはまだありません。

コメントする



青花ネットショップ