あく巻き

 鹿児島の郷土菓子で、端午の節句に食べるちまきのようなもの「あく巻き」を

鹿児島の親類より頂いた。

これは、もち米を木や竹を燃やした灰からとった灰汁に浸して、

竹の皮に包んで蒸したお菓子で、きな粉をまぶして食べるそうである。

日頃から安倍川もちとかが、好物の私にとっては、お気に入りのお菓子の

一つとなった。

IMG_7765.jpg

IMG_7764.jpg

使った器は、有田焼青花↓ ↓ ↓


【花と人形 八方割6寸皿】

コメント

コメントはまだありません。

コメントする



青花ネットショップ