西洋アンティークとキリムのあるくらし展

 
 今日から限定4日間で1890~1930年代の英国家具とキリム・バルーチ展が始まりました。

 福岡のピーター・ヘッドさんが紹介・展示されています。

 キリムとは、毛羽のない平織の敷物のことで、歴史は古く、ウール、シルク、ラクダや馬の毛、

 コットンを素材として、天然染料(インディゴ・アカネ)で染められたもの・・・

 バルーチ トライバルラグとは、パイル織でらくにカジュアルに織られているため折りたたむ

 ことができ、全体的に濃い色が多いのが特徴だそうです。

 是非、この機会にアンティークの世界を覗きにきてください。

 お待ちしております。

IMG_7859.JPG

IMG_7865.JPG

IMG_7864.JPG

IMG_7862.JPG

コメント

コメントはまだありません。

コメントする



青花ネットショップ