有田焼 青花

有田焼 青花

青花とは

1976年(S51年)9月1日にしん窯で生まれました。

「青花」とは中国語で「チンホワー」と読み,青い文様の事を意味します。

藍と白の染付けの器にこだわり,手作り手描きの姿勢を頑固なまでに守り通して,

ふだん使いの器, 暮らしの器づくりをめざします。

青花の特色

 ・ 形状のおおらかさ
 ・ 絵柄の楽しさ,ユニークさ
 ・ 呉須の味わい
 ・ 釉の温もり
 ・ 全体的に暖かくひかえめで,あきのこない暮らしの器である。

ぎゃらりぃ ふじ山との関係

しん窯8代目当主・梶原茂弘の妹で,1975年3月佐賀市に嫁ぐ。

1992年(H4年)9月現在地にぎゃらりぃ ふじ山をオープンする。

青花 ネットショップへ



  


青花ネットショップ