秋の味覚 栗あんおはぎ&栗の渋皮煮

今年も待ちに待ったこの時季がやってきた。

持山で採れた大栗をたくさんいただいた。

栗をこよなく愛する私にとって、最高に嬉しい。

夜なべをして鬼皮をむき、3度のあく抜きを経て、時間をかけてゆっくりと作り上げていく。

この工程がなんとも言えず楽しいから不思議・・・

半分は、茹でて中身をくりぬき、砂糖を加え、あんに練り上げていく。

栗が新鮮で、私の腕も少し上がってきたので、どちらも出来栄え上々・・・

IMG_5481.jpg

IMG_5482.jpg

嫁入り先では、たいそう喜ばれたようだ。

使った器は、↓ ↓ ↓


普段使いの器青花【8寸ミート皿 EDO/花唐草/長崎紋】有田焼 即日配送1-2日でお届け! しん窯


青花【小判焼皿 4,320円シリーズ ざくろ絵/萩絵/花唐草/花濃/ぶどう絵】青花【小判焼皿 4000円シリーズ ざくろ絵/萩絵/花唐草/花濃/ぶどう絵】有田焼 即日配送1-2日でお届け! しん窯


    

コメント

コメントはまだありません。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.



青花ネットショップ