栗の渋皮煮

今年も迷うことなく作ってしまった栗の渋皮煮・・・

子供の頃から栗が大好きで、夜更かしをして、栗を剥き渋皮煮を

作っていた母の姿が思い出される。

今、母と同じようなことをしている私がここにいる。

ただ違うのは、好んで食べてくれる家族がいないことだけだ。(笑)

娘たちからは、「また作ったと?」と苦笑い

IMG_4111.jpg

使った器は、↓ ↓ ↓


青花【小判焼皿 4,200円シリーズ ざくろ絵/萩絵/花唐草/花濃/ぶどう絵/牡丹唐草】青花【小判焼皿 4000円シリーズ ざくろ絵/萩絵/花唐草/花濃/ぶどう絵/牡丹唐草】有田焼 即日配送1-2日でお届け! しん窯


コメント

うめちゃん :

孝子さん、偉い偉い。
毎年感心しています。

私の母も毎年丁寧に処理して鍋一杯作っていました。
辻嘉一さんや辰巳浜子さんの作り方を真似て作っていました。
買うと高いので頑張って作ろうと思うのですが、つい面倒で・・・・。
お正月様に瓶詰めもされたんでしょうね。

まめまめしく働かれる様子に元気を貰っています。

店長 :

 
 うめちゃん、家族に誰も食べてくれる者がいないのは少し寂しいけど

 独り占めできるので、うれしいです。(笑)

 もちろんお正月の自分用に冷凍してます。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.



青花ネットショップ