ビアーグラス&ひじきの煮物

今日から奥川俊右エ門、真以子 親娘展が佐賀玉屋の本館6階で始まった。

俊右エ門さん、真以子さん親子は、有田町で活躍されている陶芸作家さんである。

また私の幼なじみのご主人とその娘さんでもあるのだ。

お二人の作品は、主に白磁で、壺、花器、額皿、食器に至るまで細かい彫刻がなされ、

磁器のすばらしさに改めてきずかされた。

今回は、真以子さんのフリーカップをゲットする。

彼女の作品には、カラーの花がモチーフによく使われている。

早速、このカップでキンキンに冷えたビールを飲む。うまい・・・

IMG_4042.jpg

わたしの写真の腕が悪くぼけてしまったので、皆さまは是非会場に足を運んでくださいね。

8日(月)までですのでお急ぎください。

会場で、素敵な女性が、皆さまのお越しをお待ちされていると思います。

ひじきの煮物は、私の末娘作・・・

だんだん私の味に近づいていて、本当に美味しかった。

使った器は、↓ ↓ ↓


普段使いの器青花【舟型中鉢 EDO/HANAKARAKUSA】有田焼 即日配送1-2日でお届け! しん窯


コメント

コメントはまだありません。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.



青花ネットショップ