鯛の煮付け

今日は夫が大好きだった魚の煮付け・・・

好物の魚は、口底が一番で鯛が二番だったが、

本日は二番の鯛の煮付けにしたら、

「次は、口底を頼むよ」と天国からの声を聞いた気がした。(笑)

IMG_3158.jpg

使った器は、↓ ↓ ↓


【八角長角皿 3000円シリーズ オランダ万才/花かご/渕唐草長崎紋】


コメント

うめちゃん :

孝子さん、夫殿は口底のお煮付けがお好きだったんですね。
それって生粋のさ・が・ん・も・ん・ですね。
私の佐賀の従兄弟も一番が口底のお煮付け、二番が口底の小振りの笹舌の唐揚げでした。以前、奈良漬けを教えてくれたおばさんは唐津の島出身だったので有明海の魚は苦手とおっしゃっていました。美味しいのに・・ね、。

孫娘も我が家に来てお煮付けが大好物に。一番口底、二番は鯛。白身の魚でお醤油味が染み込んで、ご飯が進みます。
口底は以前は庶民の魚だったけどいつの頃か高級魚になってしまいましたね。赤舌の岡山産がよく目にしますが、味が大ぶりでイマイチ。しまった前海もん(有明海)の黒舌にはかないません、ですよね。

末娘さん、おめでとうございます。
夫殿も喜んでいらっしゃったでしょね。
末娘さんの為に作ったハンバーグも美味しそうでした。
孝子さんのお料理は、ちょっと一手間、一沿えられて美味しさが際立ってきます。忙しいと言いながらもその気持ちが素晴らしいな、と何時も思っています。

残暑と急速な秋の気候みたいな冷え込みの日々です。風邪ひかないように、孝子さんも末娘さんも体調に気を付けてお過ごし下さい。

店長 :

うめちゃん、4時の編集になっているけど、一体何時に起きてるの?

 私も早起きだけど、うめちゃんにはかなわないみたいです。

 私は、どちらかというと口底よりも鯛が大好きですが・・・

 体調を崩してから、口底の煮つけをちょくちょくしていたら、

 最後の頃は、「もうしばらくは作らんでよかよ」と

 飽きられていたんですよ。

 ハンバーグもなかなかの味ですが、なぜか箸がすすまない夫でした。

 

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.



青花ネットショップ